看護師に人気の資格

臨床心理士の受験資格を取得できる大学院

臨床心理士の受験資格を取得できる大学院

臨床心理士になるには、日本臨床心理士資格認定協会が指定する大学院を修了してまず、受験資格を取得する必要があります。

多くはありませんが、指定大学院の中には通信制大学院も含まれています。

*心理の国家資格『公認心理師』は聖徳大学で取得できます。

臨床心理士を取得できる大学院(通学・通信)一覧 

通信制大学院の倍率

通信制大学は誰でも入学できます。しかし、通信制大学院は募集人数が少ないため選考に合格した人しか入学できません。

特に臨床心理士の受験資格を取得できるコースは人気が高く10倍前後です。年々入学するのは難しくなっています。

⇒通信制大学の倍率・選考方法はこちら!(通信制大学で心理学を学ぼう)

臨床心理士とは

臨床心理士とは、大学院の修士課程において、心理学を専攻し、1年以上の心理臨床経験を有する者(又は、これと同等の者)で、かつ、財団法人日本臨床心理士資格認定協会の審査の結果、認定された者です。

心理学の資格・仕事はたくさんありますが、臨床心理士が一番信用が高く仕事に直結した資格です。

心理学の資格をとって本気で職業にしたい方は、臨床心理士をめざしましょう!!

臨床心理士のなり方

大学→ 大学院→ 試験→ 合格→ 臨床心理士

大学を卒業して指定の大学院を修了すると受験資格を取得できます。

臨床心理士試験の合格率はおおむね60%くらいです。

大学院(通学&通信)

臨床心理士養成のための専門職大学院

臨床心理士第1種指定大学院

臨床心理士第2種指定大学院

*心理の国家資格『認定心理師』は聖徳大学で取得できます。

おすすめ通信制大学・資料請求 

気になる大学があったら【無料】資料請求して比較・検討しましょう。しつこい電話での勧誘は一切ありませんのでご安心ください。

看護学士取得サポート制度がある通信制大学一覧

看護師養成所専任教員資格を取得できる通信制大学一覧